採用情報

充実した職場環境を更新しています
勤務地 秋田市、羽後町、横手市(※転勤あり)
雇用形態・職種
給与・福利厚生
正社員(生活支援員、就労支援員)
基本給 171,900円(大学卒)、160,700円(短大・高専卒)、154,700(高校卒)
昇給あり年1回4月(前年度実績、3%アップ)、賞与あり年2回(前年度実績、計3.3カ月)
勤務時間 8:30〜17:15(※残業なし)
休日等 日曜・祝祭日他(当社カレンダーによる4週8休)年間休日105日
有給休暇日数 10日
(※入社直後から、6日までの有給休暇の取得可能。半年後から10日)
リフレッシュ休暇 ※連続7日間
研修制度 入社後も継続して障害者福祉に関する知識や支援技術などを学ぶことができます。 また、県内外の研修やセミナーに多数参加。
≪県内≫前年度実績
・安心・安全な介護技術教室 基本編  ・カウンセリング研修会  ・発達障害者地域支援者研修会 
・工賃向上セミナー  ・相談支援従事者初任者研修  ・障害者就労支援セミナー  ・研修担当職員研修 
・障害者虐待防止・権利擁護研修  ・福祉サービスに関わる苦情解決研修会  ・クレーム対応研修 
・リスクマネジメント研修  ・接遇講習会  ・高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業支援担当職員研修
≪県外≫前年度実績
・サービス管理責任者等スキルアップ研修会(宮城県)  ・職業リハビリテーション研究・実践発表会(東京都)
法人情報 ・職員数48名(正職員29名、準職員・パート19名)
・男女比率 男性25%・女性75%
・平均年齢 49歳
インターンシップについて
プログラム(予定) 【オリエンテーション】
  • プログラム実施内容についての説明
  • 先輩社員から現場の声を聴こう
【体験】
  • サービス利用者の方への日常生活援助
  • 通所利用者のみなさんの作業活動に密着して、支援員がどのようなサポートを行っているのかを見学、体験する。 (生産活動、機能訓練、情操活動、レクリエーション、口腔ケア、食事および排泄介助、就労支援) ケア会議、ケース検討会の見学  …等々
  • 【体験まとめ】
  • 職場体験で感じたこと、学んだことを規定のレポート用紙にまとめ、報告する。
  • 受付・開催期間 随時受付。個別応相談(3日〜12日間) ※応募者と調整、開催日を決定。
    場所 個別応相談(秋田市、羽後町、横手市のいずれか)
    その他 報酬なし。交通費支給。昼食(給食サービス)利用可能。
    Q&A

    エントリーや法人説明会に参加したいのですが。

    求人サイト『福祉のお仕事』や当法人サイトに情報をアップしていますので、ご確認ください。
    法人本部に直接お問い合わせいただければ、随時、求人情報や応募方法についてお答えいたします。

    採用試験の流れを教えてください。

    まずは履歴書をお送りください。それを基に書類選考を行います。
    (※提出書類:履歴書、卒業見込み証明書、成績証明書) 採用試験の流れ

    福祉学部ではないのですが応募できますか。入社するまでに必要な資格はありますか。

    応募する際の学部制約はありません。 社会福祉士等の資格がなくても入社後資格取得を応援します。
    ただし、自動車普通免許(AT可 ※各種業務にて使用の為)は必須です。

    給与・賞与等の労働条件について教えてください。

    詳細につきましては求人票をご覧ください。昇給(年1回)や賞与(年2回)は、個人の能力や実績により変わってきます。 その他には、通勤手当、職務手当、住宅手当、資格手当などがあり、本人のスキルアップや努力を大いに反映する給与体系になっているため、やりがいも感じていただけると考えています。

    休暇は取りやすいですか?

    入社後から6日の有給休暇が付与されます。2年目以降は連続7日間のリフレッシュ休暇の取得も可能です。
    休暇の他にも残業は少なく、プライベートの予定も立てやすいです。

    転勤はありますか?

    近隣事業所間では何回かの異動があります。秋田市と県南事業所間の転勤が伴う場合は、事前に面談をして納得していただいたうえ、 将来キャリアアップが見込まれる方に転勤していただいております。

    ▲このページのTOPへ

    Copyright © 2005-2017 GORINZAKA SHUHOKAI. All Rights Reserved.